HUBNET HUBNET

【ニュージーランド(NZ)中古車輸出ガイド】市場動向と人気車種、スムーズな手続き方法を解説!

公開日:2024/06/18  更新日:2024/06/20

いきなりですが、ニュージーランドという国はご存じでしょうか?

ニュージーランドは、太平洋の南西に位置する島国で、オーストラリア大陸から約2,000km、南極大陸から約2,600km離れおり、二つの主要な島(北島と南島)と多くの小さな島々から成り立っています。

この記事では、日本からニュージーランドへの中古車輸出をスムーズに行うために、輸出に関する規則や手続き最新の市場動向など、ニュージーランドに中古車を輸出する際に知っておくべきポイントを詳しく解説いたします。

まずは、中古車輸出としての、輸入規則と手続きからお伝えします!

輸入規則と手続き

ニュージーランドへの中古車輸出として、輸入規則と手続きについて重要なことは大きく3つに分かれております。

  • 必要な書類
  • 車両の輸入基準
  • 税関手続き

それぞれ解説いたします。

■必要な書類

ニュージーランドへの中古車輸出には、勿論のこと必要な書類があり、以下の書類が必要です。

輸出抹消(国土交通省発行)

これは、日本国内で中古車を輸出する際に必須の書類です。

国土交通省が発行するもので、車両が法的に輸出可能であることを証明します。

輸送書類

車両の輸送に関する情報を記載した書類です。

車両の状態表

車両のコンディションや装備を示す書類です。車両の内外装・下回りの写真も重要です。オークションシートで代用することも可能です。

※これは必須ではありませんが、輸入者(車両の購入者)に安心をもたらします。

ニュージーランドへの中古車輸出をスムーズに行うためには、これらの書類を事前に準備し、正確に記入することが大変重要です。

書類の不備や不足があると、輸出手続きが遅延したり、場合によっては車両がニュージーランドに到着しても受け取りができないことがありますので、十分に注意する必要があります。

市場動向と需要

では次に、中古車輸出としての市場の動向と、日本車の需要はどれくらいあるのか?を見ていきます。

ニュージーランド中古車市場の現状

ニュージーランドの中古車市場は、日本からの輸入車に対する需要が非常に高いことで知られています。

まず、ニュージーランドでは毎年60,000台から65,000台の中古車が輸入されています。この安定した需要は、現地の自動車市場が輸入車に大きく依存していることを示しています

特に、日本からの中古車は右ハンドルで、そのままニュージーランドの道路で使用できるため、非常に人気があります。

また、ニュージーランドでは現地での自動車生産が少ないため、輸入車が主流となっています。

このため、品質の高い日本の中古車が好まれる傾向にあります。信頼性のある日本車は、ニュージーランドの消費者にとって魅力的な選択肢となっています。

環境意識の高まりと市場の変化

近年、ニュージーランドでは環境意識の高まりにより、自動車市場にも変化が見られます。

特に低排出ガス車の需要が増加しています。これは、地球温暖化や環境保護に対する関心が高まっているためです。

このような背景から、燃費が良い車種ハイブリッド車の人気が上昇し、ニュージーランドの消費者は、経済的で環境に優しい車を求める傾向が強くなっています。

このため、低燃費の小型車や電動車両が市場で高い評価を受けています。

 

以上のように、ニュージーランドの中古車市場は安定した需要と環境意識の高まりによる変化が見られます。

これらの要因を考慮することで、日本からの中古車輸出ビジネスを成功させるための戦略を立てることが可能です。

ニュージーランドで人気の日本車ブランドと車種

ニュージーランドでは、日本車ブランドが非常に人気があります。

下記のブランドは特に信頼性が高く現地での需要も安定しているため、輸出ビジネスを展開する上で重要です。

以下に、ニュージーランドで特に人気のある日本車ブランドとその特徴を紹介します。

人気の日本車ブランド

HONDA(ホンダ)

  • 信頼性が高い:HONDAの車はその耐久性と信頼性で知られています。長期間にわたり高いパフォーマンスを維持することから、多くのニュージーランドの消費者に愛されています。
  • 燃費が良い:燃費性能が優れているため、経済的な面でも評価が高いです。

TOYOTA(トヨタ)

  • 耐久性がある:TOYOTAの車はその優れた耐久性で有名です。特にファミリー層に支持されており、信頼できるファミリーカーとして人気があります。
  • ファミリー層に人気:広い室内空間と安全性の高さが、家族連れの消費者にとって大きな魅力です。

SUZUKI(スズキ)

  • コンパクトで経済的: SUZUKIの車は小型であり、何よりも経済的です。都市部での移動や駐車が簡単なため、多くの都市住民に選ばれています。

具体的な人気の車種

トヨタ・エスティマ

  • ミニバンタイプでファミリー層やバックパッカーに人気:広い室内空間を持つため、ファミリー層だけでなく、荷物を多く運ぶバックパッカーにも好まれています。
  • 燃費が良く、広い室内空間:燃費性能が高く、長距離移動にも適しているため、多用途に使用されています。

ホンダ・フィット

  • コンパクトカーで都市部での移動に最適:小型であるため、都市部での運転や駐車が非常に容易です。
  • 燃費が優れ、駐車がしやすい:燃費が良いことから、経済的に車を利用したい消費者に多く支持されています。

スズキ・スイフト

  • 経済的で運転が楽しいコンパクトカー:スポーティなデザインと運転の楽しさが特徴です。
  • 若者からファミリーまで幅広い層に支持: 経済的で使い勝手が良いことから、幅広い年齢層に人気があります。

ニュージーランドの中古車市場では、日本車ブランドが非常に高い人気を誇ります。

HONDA、TOYOTA、SUZUKIといった信頼性のあるブランドが特に評価されており、これらのブランドの車種を輸出することで、ビジネスチャンスを拡大することができます。

また、具体的な人気車種についても理解しておくことで、現地の需要に応じた戦略を立てることが可能です。

信頼できる輸出代行業者の選び方

中古車輸出ビジネスを成功させるためには、個人で対応するには限界があることもしばしば・・・そこで、輸出代行業者を利用して安心・安全に中古車輸出を行えますので、信頼できる輸出代行業者の選定というのが必要不可欠です。

ここでは、業者選びの際に重要なポイントと具体的な方法を紹介します。

業者の信頼性確認

信頼性の確認方法

  • 実績の確認:業者の信頼性を確認する最初のステップは、その業者の実績を調べることです。長年にわたる業務経験や成功した取引の数は、業者の信頼性を測る指標となります。
  • 顧客レビューの確認:実際にその業者を利用した顧客のレビューやフィードバックをチェックすることも重要です。オンラインの口コミサイトやフォーラム、業者の公式サイトのレビューセクションなどで、利用者の声を確認しましょう。

具体的な確認手順

  • 業者のウェブサイトをチェック:業者の公式サイトには、過去の取引実績や顧客の声が掲載されていることが多いです。これを見て、業者の信頼性を初歩的に判断します。
  • 第三者のレビューサイトを利用:例えば、GoogleMapのレビューやTrustpilotなどの第三者によるレビューサイトで、その業者に関する口コミを確認します。ネガティブなレビューが多い場合は注意が必要です。
  • 業界内の評価を確認:業界内での評価や認証を持っている業者は、信頼性が高いと考えられます。業界団体のメンバーシップや認証を持っているかどうかを確認しましょう。

業者の実績と事例

成功事例の参考

  • 他の輸出業者の成功事例:他の輸出業者の成功事例を参考にすることは、信頼できる業者を見つける上で非常に有益です。例えば、同じ地域に車を輸出した事例を持つ業者は、その地域の輸出手続きや市場動向に精通している可能性が高いです。
  • 具体的な事例の収集:業者に直接問い合わせて、過去の成功事例を教えてもらうのも一つの方法です。どのような車種をどの国に輸出したのか、輸出手続きはどのように行われたのかなど、具体的な事例を聞くことで、その業者の実力を判断できます。

実績の確認方法

  • 業者の事例紹介ページを閲覧:多くの業者は、ウェブサイトに過去の成功事例を掲載しています。これをチェックすることで、その業者の得意分野や実績を確認できます。
  • 業者に直接問い合わせる:過去にどのような車種をどの国に輸出したか、具体的な事例を問い合わせます。信頼できる業者は、これらの情報をオープンに提供してくれるはずです。
  • 業界内ネットワークを活用する:他の輸出業者や業界関係者に紹介を依頼することも有効です。信頼できる業者は、業界内でも評価が高いことが多いです。

信頼できる輸出代行業者を選ぶためには、業者の実績や顧客レビューをしっかりと確認することが重要です。

成功事例を参考にすることで、より信頼性の高い業者を見つける手助けとなります。これらのポイントを押さえて、適切な業者を選定し、安心してビジネスを進めてください。

まとめ

ニュージーランドに中古車を輸出する際には、規則や手続きを遵守し、コストや市場動向を把握することが成功の鍵です。この記事を参考に、効率的かつ安全に中古車を輸出しましょう!

こうした新興市場に向けた輸出を成功させるためには、信頼できるサポートが欠かせません。

そこで、AUTOHUBのサービスが役立ちます。

AUTOHUBは、中古車輸出の全プロセスを包括的にサポートしております。運賃・検査料・輸入通関・現地陸送がセットになったDoor to Doorパッケージサービスがあります。また、日本国内からの陸送手配やヤードでの検査、修理、通関業務もカバーしています。

特にニュージーランドオーストラリア向け多岐にわたるサービスを提供しており、現地での手厚いサポートも行っています。その他の国(72カ国以上)へも、自動車専用船やコンテナ船による輸送手配を行っており、包括的なサービスにより、安心してビジネスを進めることができます。

中古車輸出の魅力は、資源の有効利用と経済的なメリットにあります。中古車両を再利用することで、環境への負担を減らしつつ経済的な利益を得ることができます。また、新興市場では日本の中古車が重要な移動手段として社会に貢献していると言えます。

例えば、アフリカの多くの国々では、トヨタやホンダの中古車がタクシーや公共交通機関として広く利用されており、地域社会の経済活動を支えています。

AUTOHUBのような専門的なサポートを利用することで、中古車輸出は実現可能なビジネスになりえます。実際、巨大な船会社や通関業者と直接取引を行うことは、一握りの大手や老舗中古車輸出業者以外では困難です。

多様な市場に対応し、適切な手続きサポートを受けることで、日本の中古車輸出業者は新たなチャンスを掴むことができるでしょう。中古車輸出を検討している方は、ぜひAUTOHUBのサービスをご利用ください。安心・安全な輸出プロセスで、ビジネスの成功をサポートいたします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

CONTACT US

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください。